なりたい自分になる!

~今日もいいことアール♪~

大正~昭和初期の味わいを現代風に【サッポロ サクラビール2021】

こんばんは。

りえです☆

 

昨日は3月3日、ひな祭り。

桃の節句でしたね。

はまぐりのお吸い物をいただきましたよー!!

千葉県産のはまぐり、大きくてとっても美味しかったです。

 

そして乾杯はこちら↓※画像はお借りしました。

 

 

f:id:iikt-r:20210304163351p:plain

 

2021年2月24日(水)にサッポロビールさんから数量限定で発売なったサクラビールです。(ビールネタ続きになっちゃいました💦)

 

「サクラビール」は、1912年に九州で創業した帝国麦酒が、1913年に竣工した九州初のビール工場で製造をスタートし、アジア各地へも輸出され世界で親しまれたビールです。

 

その「サクラビール」を、サッポロビールの醸造者が当時の「サクラビール」に関する文献を読み込んで、現代のお客様の嗜好に合わせてアレンジしたビールが今回のこちらのビールになります。

 

世界で親しまれたビールがいま、生まれ変わる

大正2年より、九州初のビール工場で製造されていた「サクラビール」を現代風にアレンジしました。
「サクラビール」は、大正から昭和初期にかけ親しまれた歴史あるビールです。
香ばしいコクと、すっきりとしたのどごしを両立させたバランスの良い味わいをお楽しみください。

※1913年(大正2年)、北九州門司地区に竣工。
その後サッポロビール(株)が継承し、2000年まで九州工場としてビールの製造を続けました。
現在は“門司赤煉瓦プレイス”として、ビール文化や歴史を発信し続けています。

(サッポロビールホームページより)

 

f:id:iikt-r:20210304164137j:plain

 

「世界で親しまれたビールがいま、生まれ変わる。」

 

パッケージも素敵です(๑>◡<๑)

 

 

そんな歴史あるビールを時を超えていただきました~

 

f:id:iikt-r:20210304164148j:plain

 

注ぎました~

 

やや濃い目の色味と香りで、香ばしさがありながらさわやかなのどごし。

苦味はあまり感じませんでした。

飲みやすくて・・・

 

どんどん追いビールしちゃいました꒰笑꒱ 

 

 

「サクラビール」は数年前に九州に旅行に行った際に知り、その時いただいたものと今回のサクラビールは同じものかと思っていたのですが、九州でいただいたのは・・・

 

《復刻》サクラビール

 

でした!!!!※画像はお借りしました↓

 

f:id:iikt-r:20210304164201j:plain

 

《復刻》サクラビールは、1942年ごろまで「サクラビール」を製造していた工場があった福岡県北九州市で、地ビールを製造されている「門司港地ビール工房(門司港レトロビール株式会社)」が、サッポロビールさんから特別に許可を得て製造されているとありました。

 

瓶ビールです^^

 

昨年発売されたサクラビール2020(昨年は6月の発売でした!)もいただきましが、暖かくなってきた今の季節にぴったりのビールだと思います!

 

歴史あるサッポロビールさんの「サクラビール」、こちらは数量限定ですので気になる方はお早めに\(^o^)/

 

 

本日も最後までお読みくださりありがとうございました。

 

 

明日もいいことアール♪